スムーズスキンにはどのような機能があるの?どんなところが魅力?

スムーズスキンの機能を紹介します。
スムーズスキンの特徴や、便利な機能にピックアップしてご紹介していきます。

光脱毛方式

スムーズスキンは、効果の高い光脱毛方式です。
つまり、スムーズスキンはエステと同じ光脱毛ということです。

これは、強い白色光を照射して毛根に熱を与えます。
そして脱毛させるという仕組みになっています。
エステサロンも、同じ光脱毛方式を採用しているので、スムーズスキンの脱毛効果はエステに近いといえます。

やけどリスクを軽減できるスキントーンセンサーつきです。
スムーズスキンには、機種によりスキントーンセンサーという機能を持っています。

照射口に取りつけられているセンサーによって、お肌の色をチェックして、自動的に出力を調整しています。
肌の色が濃い部分は低出力で、肌が色が薄い部分は高出力で照射をしています。

わたしたちの肌の色は、人によって大きくことなります。
また、日焼け、色素沈着によって部位によって肌の色が異なっています。

うっかり、日焼けした夏の日にいつもどおりの強さによって光を照射すると強すぎてやけどをしてしまうこともあります。
スムーズスキンなら、自動で肌の色を判別してくれますのでとても安心です。

処理する部位を変えるごとに出力の調節を行わなくても良くなっています。
点滅したランプの数によってどのくらいのパワーで照射されるのかもはっきりとわかります。

痛みによって使い分ける

痛みに敏感な人は、ジェントルモードがおすすめです。
部位によっては、自動調節された出力だと痛み、熱さでなかなか使えないという人もいます。
そんな場合はジェントルモードに変えることで、低い出力で照射されますので、痛みを軽減できます。
1回照射モードと連射モードの使い分けも重要になってきます。
1回だけ照射されるシングルショットと、ショットが連続する連写モードを選択できます。

ワキや鼻下のような小さい部位を処理する場合には1回照射モードを使用して、1回ずつお肌にスムーズスキンをあてていきます。

腕や足のような面積の広い部位で使用する際には、連続で打てる連射モードがおすすめですよ。

また、スムーズスキンは、ショットとショットの間のチャージタイムがとても短いです。
他の家庭用脱毛器と比較をしても圧倒的に短いです。
ショットをすばやく打つことができるので、処理がとても短い時間で終了します。

このように非常に多くの特徴のあるスムーズスキンですが、最新のスムーズスキンをチェックしてみましょう。
サマーキット2018などといった新しいモデル、新しいカラーバリエーションのものがあります。

スムーズスキン脱毛によるムダ毛処理の

スムーズスキンでムダ毛を処理するときには、使用の手順を覚えておきましょう。
事前に患部のムダ毛をシェービングしておいてください。
スムーズスキンを使う前に、シェービングしてください。

光脱毛は、ムダ毛の毛根の部分にしっかりとライトを吸収させるというのが重要です。
ムダ毛が伸びていると、照射したときにライトを遮ってしまいますし、熱が分散されます。
毛根に十分に熱が伝わらずに効果が薄れてしまいます。

肌に傷がつかないように、シェーバーを使うというのが重要です。
スタンバイ/レディボタンを押してまず起動させます。
スムーズスキン本体にるボタンが白く光れば準備OKです。

スムーズスキンはショットの調節は自動で行います。
つまり、セッティングは基本的に必要ありません。

ムダ毛処理ですが施術したい部分に、スムーズスキンの照射口をあてていきます。
センサーが肌色を感知すると、出力ランプが点滅するので、照射ボタンを押していきます。
バチンと光が照射されます。
たったこれだけなんですよ!

あとは、照射口をずらしながらショットを打っていきます。
そして、気になる範囲を全て照射します。

連射モードでショットを打つためには、照射ボタンを押しっぱなしにします。
それだけで、自動的に連射モードに変わり、ショットが連続で照射されるので簡単です。

連射モードのスピードは、出力の高低によりますが、だいたい1分間に30回から50回です。
とても早いですよ。
ショットの間に患部から照射口が離れると危険ですのでご注意ください。

ジェントルモードでショットを打つためには、照射ボタンの下にモード変更ボタンがあります。
押すだけでジェントルモードに変更できますよ。

処理前後の患部のお手入れも重要です。
Cyden社では、お手入れについて指定はありませんが、ムダ毛と一緒にお肌にも熱が伝わるので、冷却、保湿は行うようにしてください。

冷却は、保冷剤でOKです。
処理中に痛みや熱さを感じる場合は、処理前後はもちろん、幹部にあてる直前に保冷剤で冷やすようにしてみてください。
神経を麻痺させておくのもとてもおすすめです。

簡単に実践できるものですので、安全に、痛みも少なく脱毛するために重要なポイントになりますよ。

コメント